2020年1月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

All-on-4 について

インプラントを受ける前に

All-on-4(オール・オン・フォー)

全ての歯をインプラントにしたい場合に、画期的な方法です。インプラント治療をお望みの際、新しい選択肢として考えていただくことができます。

All-on-4(オール・オン・フォー) 術前 All-on-4(オール・オン・フォー) 術後
All-on-4(オール・オン・フォー) 術前 All-on-4(オール・オン・フォー) 術後

インプラント入れる本数が減った

インプラント本数が減ったため,治療費が減りました。上全部インプラントというと,それまで8~10本インプラントを埋入して,歯を入れてと総額約400~500万円くらいかかっていたものが,総額250~300万円くらいまで下がりました。

その日に歯が入る

ただし入るのは,6ヶ月間使用する仮の歯です。仮の歯といっても,インプラント用のパーツが埋め込んであり,ただの仮歯とは違います。「最初は,あまり硬いものは食べないでください。」とこちらがお願いするのですが,最初から歯が入るのと,総入れ歯で半年我慢するのは,全然違うと皆さん言われます。

手術当日に入れる仮の歯 強度が高く美しい仕上がりの最終ブリッジ
手術当日に入れる仮の歯 強度高く美しい仕上がりの最終ブリッジ

より綺麗な歯が入る

全体なので,インプラントと歯ぐきの境目を見えない位置に設定することにより,審美性(綺麗さ)が格段に向上しています。

埋入本数の少ないインプラント治療法 All-on-4

従来のインプラント All-on-4 によるインプラント
上下の顎にインプラントを10本づつ埋込 上下の顎にインプラントを4本づつ埋込
従来、すべての歯を失った方にインプラント治療を行う場合、骨の移植をしたり、8~14本のインプラントを埋め込むのが一般的でした。そのため手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用がかさむという不安要素がありました。 All-on-4は、奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に配分することにより、最少4本※のインプラントですべての人工の歯を支えることに成功。左記のような不安要素を解消することができました。手術や費用の負担を必要最低限に抑えた新しいインプラント治療法-それがAll-on-4です。

ノーベルバイオケアのインプラントシステム

インプラントで笑顔が戻ります1952年、スウェーデン人のベル・イングヴアール・ブローネマルク博士は、チタンが骨組織と親和し結合することを発見しました。その後、長期にわたる研究を経て、1965年より博士は歯科分野でのインプラント治療を開始。以来、何百万人もの患者さんがデンタルインプラントによって、歯の機能、審美性、そしてクオリティ・オブ・ライフの向上を享受しています。

現在ノーベルバイオケアのインプラントは、埋め込んだ時には独自の形態によって骨に強固に固定され、さらにタイユナイトと呼ばれる表面加工が骨の形成を促進するため、短期間に骨と結合します。骨の状態によっては、これまで常識とされていた長い治癒期間を待つことなく、埋め込んだその日にカをかけることも可能です。

ここでご紹介するAll-On-4も、ノーベルバイオケアが行ってきた数々の研究結果に基づき、患者様の負担を減らすために提供する信頼性の高いインプラント治療法のひとつです。